てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

関連記事を表示するWPプラグイン:Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)

Posted on | 7月 21, 2011 | 1 Comment&trackback

WordPressで作成されたブログで個別記事の下辺りによく見かける関連記事へのリンク。
情報をざっと見て行きたいときとか結構便利。
たまに「関連してる…?」ってのに行き当たるのもご愛嬌(^^;)

と言う訳で、関連記事表示のプラグイン設置してみました。
関連記事表示プラグインはいくつかあるみたいですが、精度や表示場所等を細かく設定出来そうな「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」を設置。


現在使用しているWordPressのバージョンが3.04で(アップグレードしなきゃなぁ…)普通に最新の3.3.1をDLして設置したら、設定画面が表示されないと言うことに。
Other Versionsの項目から3.2.2を落として設置したらきちんと動きました。

他のプラグインを試してはいないのですが、関連度など色々と設定出来るのがいいなと思ったところ。
設置方法は少し戸惑う部分もあり、プラグインフォルダにアップして終了!とは行きませんでしたね。

以下、設置メモ。

  1. YARPPをDL・インストールして有効化
    「../wp-content/plugins/」内のフォルダにDLしたフォルダごとアップ。
    プラグイン画面に「Yet Another Related Posts Plugin」が追加されてるのを確認したら、「有効化」ボタンをクリック。
  2. 管理画面の「設定」の項目に「関連記事(YARPP)」というメニューが出来てるはずなのでクリックし設定ページへ。
  3. 関連記事の表示位置を調整したい場合
    • 「yet-another-related-posts-plugin/yarpp-templates」フォルダ内のテンプレートファイルを「../wp-content/themes」(テーマフォルダ)内の使用しているテーマフォルダ内にコピー。
    • 同じく関連記事の表示位置を指定したい場合は、管理画面の「表示設定 ウェブサイト用」の項目の「自動的に関連記事を表示する」のチェックを外して「テンプレートを使って表示」にチェック。
      設定変更後は「変更を保存」ボタンをクリック。
    • 「<?php related_posts(); ?>」をテンプレートの任意の場所に追加。

ブログの投稿数が少ないと関連記事が表示されにくいようなので、「関連スコア設定」の「表示する最低関連スコア」の数字を低めにすると表示されやすくなるようです。
数値や「検討する」の項目など色々いじって関連項目がどう変化するのか見てみるのも面白いですね。

関連記事がない場合は、メッセージが表示されます。
デフォルトでは「No related posts.」と表示されます。メッセージを変えたい場合は、テンプレートファイルをいじると変えられます。

「WordPress」でAmazonを検索

トラックバックURL:

Comments

One Response to “関連記事を表示するWPプラグイン:Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)”

トラックバック

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin