てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

21 / 23« Top...51015...1920212223

シャーロック・ホームズ

Posted on | 4月 13, 2010 | No Comments

ロバート・ダウニー・Jr&ジュード・ロウ主演の「シャーロック・ホームズ」みてきました。
ホームズとかルパンと聞くとそれだけでドキワク(死語?)するんですよね。
小学生あたりに少年・少女向けのホームズ全集とか読んでたクチなもんで(^^;)
今回のホームズ映画、ミステリ映画と言うよりはアクション映画な感じでしたね。
他のホームズ実写版よりもホームズ&ワトソン博士もちょい若めな感じで、よく動きよく暴れておりました。
個人的に新鮮だったのは、若く美しい(ついでに強い)ワトソン博士。
なんせ演じてるのが世界一セクシー(と言われてる…?)なジュード・ロウですからね(^^;)
まあ、基本奇麗な男性は好きなので私的にはアリでした。
ロバート・ダウニー・Jrのホームズもちょっと小汚い感じはありましたが、かわいげのあるホームズで楽しかったです。
ぱっと見、キレ者に見えるかと言われると微妙だけど、変人でエキセントリックな感じは出てましたね。
拳銃で壁にVBとか雑然とした部屋で謎の実験をしていたり、ワトソン博士がちょっと足を引きずってたりするところは原作を知ってるとちょっとにやりとできるとこですかね。
ラストのモリアーティ教授が思わせぶりで続編を期待しちゃいます。
そう言えば、子供向けの全集でしかホームズ読んでないんですよね。
新訳の読みやすいホームズ物あれば読み直してみなきゃですね。

シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセットシャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
出演: ロバート・ダウニー・Jr., ジュード・ロウ
監督: ガイ・リッチー
緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)緋色の研究
新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

アーサー・コナン・ドイル (著), 日暮 雅通 (翻訳)

まるちぷるたいたんぱー

Posted on | 3月 26, 2010 | No Comments

なんか小ネタというかなんと言うか。
Firefoxでアドレスバーに「about:robots」と入力してみると←みたいなの出てきます(^^;)
いつからなんでしょうかね?
他にも「about:mozilla」とか「about:config」とかある様子。
「about:config」はボタンを押すと何やら設定画面ぽいのが出てきてちょっと怖いです。
隠しコマンド(イースターエッグ)ってことでFirefox界(?)では有名なようなそうでもないような?

美しき僕らの世界

Posted on | 3月 23, 2010 | 1 Comment&trackback

三連休最終日、大宮まで及川ミッチーのコンサートに(ワンマンショー?)に行ってきました。
大晦日のカウントダウンの初ミッチー以来三ヶ月ぶり?
意外と早いサイクルでの生ミッチー具合です(^^;)
とりあえず初ワンマンショーなんで“初心者ベイベー”だと言い張っての参戦。
ポンポンだって持ってったぞ!(カウントダウンでは持ってったのに取り出せず…小心者なんです)
二階の隅っこベイベーだったのですが、座席もありでカウントダウンの時よりはしっかりと生ミッチーを拝むことができました。
お約束のダンスとかは全然踊れなかったけど、目の前のベテランベイベーさんたちの見よう見まねでなんとかダンシング。
リズム感とかナッシングなので当たり前のようにずれてるのだけど、まあそんなこと気にせずに…ですよ(^^;)
そう言う意味では隅っこで良かったかも。
とにかくファンサービス満点のステージって印象。
『2階ベイベー!』とか呼びかけられると思わず「は〜い[:love:]」って条件反射で応えてしまってるし。
さすがに『目が合った!』とかは思いませんが(^^;)
最初はちょっと躊躇しつつだった遠隔ハグも、ラストとかノリノリでやっちゃってたし。
ツアーラストは5月に武道館らしいです。
FC入ってないんで一般チケ頼みなのですが、取れたら行きたいなぁ。

TALK LIKE SINGING

Posted on | 2月 12, 2010 | No Comments

香取慎吾主演のミュージカル「TALK LIKE SINGING」を観てきました。
チケ取り大変らしいのですが、香取君ファンの姉のおこぼれを預かることができました。
NYでの公演を終えての凱旋公演。
英語と日本語を織り交ぜたミュージカル。
英語でも日本語でもどちらでも楽しめるように作られてたようなのが印象的。
出演者も香取君を含めて4人だけなのだけど、そんなこと感じさせないほどに賑やかしい雰囲気でした。
観ていて単純に“楽しい!”と感じることができた作品でした。
個人的には出演者の中では助手役の新納くんが気になりました。
足が長くてスタイルが良いのですよ!

MTDDC -Movable Type Developers & Designers Conference TOKYO-

Posted on | 2月 7, 2010 | No Comments

Movable Type5がリリースされ、ついでにいつのまにやら5.01にアップされてたりもしている中、情報収集を怠っていたためちょっと涙目状態の今日この頃。
これじゃいかんということで、先週の金曜日(2月5日)にシックス・アパート主催のカンファレンス『Movable Type Developers & Designers Conference TOKYO』に参加してきました。
当日のイベントレポートが公式サイトの方でもアップされておりましたのでとりあえずそちらをどうぞ
twitterのハッシュタグ [#mtddc] を使ったタイムリーなレポなんかもあります。
twitter…あまり活用してないんだけど、こういうのあると会場の雰囲気とか色々感じられますよね。
カンファレンス終了後は飛び入り参加の方等も含めて1人5分のLightning Talksも行われました。
途中で会社呼び出しが入り(泣)途中退場してしまったので最後まで聞けなかったのが残念なところです。
じゃんけん退会参加出来なかった[:しくしく:]
Movable Type5はまだサーバにインストールしてちょこっといじった程度。
なんとなくメニューの部分が変わった…?程度の実感しか感じられてなかったのです、今回のカンファレンスでなんかもっと色々と変わっているらしいことが判明。
置いてかれないようにしないだけで大変だ。
とりあえず、面白そうなところは自作のテンプレートをテーマとしてエクスポート出来るという機能。
ブログンのスキンみたいに色んな人の作ったテーマがあちこちで配布されるようになるかもしれませんね。
ちょっと楽しみ!
後、どうでもいいけど気になった点が…会場のiPhone率の高さ!
最近電車内とかでもちょこちょこ見かけるようにはなったものの、まだまだ周囲で見かけるのはまれだったりするんですけどね。
自分のぼろ携帯が悲しくなってしまいました。
早く機種変したい…[:しくしく:]

« PREVNEXT »

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin