てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

BOT作成メモ - OAuth認証 –

Posted on | 2月 7, 2012 | No Comments

phaさん作成のbot作成PHPスクリプトEasyBotter。
これ一つで、twitterへの定期ツイート・@への返信・自動リフォロー等twitter botで臨まれる機能の大概はまかなえます。
またPHPスクリプトなのである程度PHPの知識があれば、搭載されていない機能も諸々追加出来ます(改造はあくまでも自己責任で!)。

配布先は↓
プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方

“プログラミングが出来なくても…”と謳ってはいますが、あくまでも“一からPHPのプログラミングする必要がないよ”ぐらいなので、PHPのサーバ設置とちょっとした改造くらいは出来る人向けかなと思います。

とりあえず今回はOAuth認証についてのメモ。
色々メモりたいことはいっぱいあんのになかなか進まないなぁ。
そうこうしてるうちにbot熱も冷めてくんじゃないか(^^;)

EasyBotterの設定に関しては最初に躓いたのがOAuth認証の設定。
setting.phpにTwitterのAccess TokenとAccess Token Secretを入力する必要があるので、bot用に取得したアカウントでbotのプログラムから投稿出来るようにアプリケーションの登録をします。

今は公式サイトからOAuth認証出来るようになってるみたいですね。

Twitterクライアントなどを使用するときによく見かける認証画面が出てきてbotで使用するTwitterアカウントのIDとパスワードを入力すれば登録出来るようになりました。

上記のページからbot用アカウントでログインするとEasyBotterのページに切り替わります。
そのページにbot用アカでEasyBotterを使用する際の”Access Token”と”Access Token Secret”が出てくるのでその数値をコピペしてsetting.phpの下記の部分に張り付け。

アクセストークン/アクセスキー
$access_token = ""; // Access Tokenの値
$access_token_secret = ""; // Access Token Secretの値

ちなみにTwitterの設定に(右上のアイコンをクリックするとプルダウンで出てくる)「アプリ連携」という項目があります。
下記のような項目が出来てるはずです。
アプリ連携

ただこれで登録するとツイートの「◯◯から」の部分が共通(「Easybotterから」だったかな?)になってしまうようです。

「◯◯から」の部分を変更したい場合は自力で

からアプリケーションの登録をしてoAauth用アクセストークンの取得をする必要がありそう。
上記から登録すると「Create a new application」で登録した際の「Name」が「◯◯から」の◯◯になりますので変更しましょう。
“Consumer key”・”Consumer secret”・”Access Token”・”Access Token Secret”の4項目はMy applications「My applications」登録アプリ一覧から表示されるでる設定情報一覧から確認出来るのでsetting.phpを書き換えましょう。

トラックバックURL:

Comments

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin