てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

真田十勇士

Posted on | 1月 28, 2015 | No Comments

真田十勇士上川隆也さん主演の舞台。
赤坂Actシアターにて再演。
東京千秋楽を見てきました。

初演の方も見てたんだけど、傾斜のある舞台がちょっとパワーアップしてた感じと役者さんたちの熱量もさらにアップしてた感じ。
でもあの舞台の傾斜、誰か足滑らすんじゃないかとちょっとドキドキしながら見てしまってた(^^;)


里見浩太朗御大の重厚感溢れる家康公が素敵。

あと個人的に霧隠才蔵役の葛山さんの二枚目っぷりと出来る二番手感がたまりません。
上川さんの真田幸村はあの十勇士たちが“我らの殿”と惚れて付いて行ったのがよくわかる人たらし感。
そしてその幸村に付き従ってる才蔵の古女房感たるや…!

いや…この才蔵は裏切ったりとかせんだろう!と初演の時から妙な確信を持ちつつ見ておりました。
でも今回ラスト付近に才蔵が命隠しの術(?)から復活してみせた場面で、客席で「おお〜!」と声が上がってたりしたのはちょっと嬉しかった!

« »
トラックバックURL:

Comments

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin