てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

Posted on | 1月 30, 2014 | No Comments

olla

今年の初映画はジム・ジャームッシュ監督のオシャレで不思議な吸血鬼映画。

21世紀の吸血鬼たちは世捨て人的に趣味に生きるのか…
まあ時間は有り余ってんだし飽きるほど生きてて今さら地球征服!なんてことにはならないか。

会社帰りに行ったせいか疲れてたからか、正直前半は辛かった。…眠かった。
オシャレで退廃的なムードは疲れた身体には心地よいのです(^^;)

目が冴えたのは主人公アダムの恋人・イヴの妹・エヴァが出てきて主人公二人の生活をかき乱し始めてから。


このエヴァ、キュートな少女って感じなんですけどね。
どうやらトラブルメーカーらしく主人公のアダムが何やら毛嫌いしている感じ。
どうにも離れられない相手のその身内とそりが合わないと言うのなかなか大変そうだ…

音楽家だったりいにしえの文豪だったりと芸術家然としている吸血鬼たちは、血液バンクで血液を買い汚染された血液に殺される。
現代を生きる吸血鬼のそして永遠の恋人たちの生活や退廃……

イヴ役のティルダ・スウィントンの瞳は印象的ですね。
黒目(?)が大きくて見つめられるとドキドキしそう。

トラックバックURL:

Comments

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin