てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

テッド

Posted on | 12月 30, 2012 | No Comments

試写会で観てきました。

どうでもいいけど年末の試写会って当たりやすいんですかね?
毎年、割とこの時期に当たっているような気がする…(みんな忙しいのかな?)

友だちのいない少年ジョンの願いで魂が宿り人間のように喋り動くようになったテディベア・テッド。
奇跡扱いされたりして一躍有名ぬいぐるみになりセレブ扱いされるテッドだけど、持ち主ジョンとの友情は変わらず、二人(?)は永遠の友情を誓い合う。
そして時は流れジョンとテッドは30代のおじさんになっていた…しかもどう見てもダメダメな部類のおじさんに(^^;)


中身がおじさんでもエロいし下品でもとにかくテッドが可愛い!
まさに可愛いは正義!

観終わってすぐの感想は、トイストーリーをひねくれた大人が実写化したような映画だなという印象。
まあ、トイストーリーはおもちゃ同士の友情だったけどね。
あとテッドがリアルによく動く!
リアルだからこそ、なんか笑えるんですよね。
あの外見で女性を口説いてたり大麻を吸ってケホケホしてたりする図が、なんというかギャップ萌え?って感じで。

ギャグも結構下品なネタが多いんですけどね、テッドの可愛さで色々緩和されてたのかも?
ただ、フラッシュ・ゴードンのネタとか有名人ネタとか、アメリカのサブカル(?)系に詳しかったらもうちょっと笑えたかもしれないですね。
フラッシュ・ゴードン…歌は何となく知ってるんだけどなぁ

ラストは思いがけず泣かされてしまって、我ながらちょっと不覚だった!
でもダメ人間・ダメぬいぐるみなりにがんばって友情を貫き通す姿はやっぱ感動するんです。

テッドが欲しい!という親子が「それ(テッド)をくれ!」というのに対して「“それ”じゃない“彼”だ」さらっと言い返すジョンが男前!

« »
トラックバックURL:

Comments

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin