てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

人生、ここにあり!

Posted on | 7月 13, 2011 | 7 Comments

試写会で観てきました。

精神病院が閉鎖され社会に出された患者たちの挫折と自立を「やればできる!」をテーマに描いたイタリア映画。

「自由こそ治療」と言う精神のもとに社会に出された精神病患者たち。
とは言え、社会から隔離されていた患者たちがいきなり社会に出て自立した生活を営めるはずもなく、実態は病院に付属した協同組合でカンタンな仕事を貰って生きている。
そんな患者たちでつくられた協同組合に、急進的すぎて勤めていた組合から左遷されてきた主人公のネッロ。
彼は患者たちにやりがいのある労働を働く喜びを知ってもらうために奮闘する。


個性的な患者たちと主人公が色々なトラブルを抱えつつも寄木張りの仕事を起動に乗せて行くまでが、ラテンの明るいノリで描かれていて、彼らがバスに乗って娼婦を買いに行くシーン等はかなり笑った。
自由になって健康になった途端に女性を口説きにかかり「とにかく女!」って感じになるのはリアルと言えばリアル。
男の性なんでしょうけど…ここら辺のカラッとした描写はラテン系の為せる技なんでしょうかね?

そのままコメディ調のサクセスストーリーなノリで行くのかと思い始めたところに、患者の一人の悲劇から組合は崩壊の危機へ。
この時の悲劇のシーンなんの事前情報もなかったせいもあったけど衝撃でしたね。
淡々と描かれていくんですけどね。
「え?そんな〜?」と言った感じで急に涙腺が…

悲劇と現実とそして希望。
全てがサラッと混じり合って絶妙のバランスでした。
前向きに生きて行こう!と思えるような(でも難しいんだよな)映画でした。

あと、なんかやたらと日本が出てきたんだけどその当時の(1970年代?)イタリアファッション界(主人公の恋人がファッションデザイナー)の主な顧客が日本だったってことなんですかね?


人生、ここにあり! [DVD]
人生、ここにあり! [DVD]
クラウディオ・ビジオ , ジュゼッペ・バッティストン , ジョルジョ・コランジェリ , アンドレア・ボスカ , ジョヴァンニ・カルカーニョ
Happinet(SB)(D)
« »
トラックバックURL:

Comments

7 Responses to “人生、ここにあり!”

トラックバック

  • いやいやえん
    6月 7th, 2012 @ 10:15 AM

    人生、ここにあり!

    法律によって精神病院が廃止された国・イタリアで起こった実話を映画化。
    元患者達が前向きに仕事して生活していこうと奮闘する姿と挫折から再起する姿は観てよかったなーと思え…

  • C'est joli〜ここちいい毎日を〜
    1月 23rd, 2012 @ 9:03 PM

    人生、ここにあり!

    人生、ここにあり!
    '08:イタリア

    ◆原題:SI PUO FARE
    ◆監督:ジュリオ・マンフレドニア
    ◆出演:クラウディオ・ビジオ、アニタ・カプリオーリ、ジュゼッペ・バッティストン、アンドレ…

  • 映画とライトノベルな日常自販機
    12月 12th, 2011 @ 9:47 AM

    人生、ここにあり!

    “笑って泣いて、生きていることの素晴らしさを実感しました” おすすめ度:★★★★☆ 2011年12月11日  新潟・市民映画館シネ・ウインドにて鑑賞(12月23日まで上映) 精神疾患にかか…

  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
    10月 26th, 2011 @ 12:18 AM

    [映画『人生、ここにあり!』を観た(短信)]

    ☆八王子シネマで公開されていて、なかなか時間が合わなかったのだが、やっと観れた!

     しかも、偶然にも、初めて「メンズデー(男1000円)」なる日にあたったゾ^^

     とて…

  • お花と読書と散歩、映画も好き
    9月 26th, 2011 @ 2:19 PM

    映画・人生、ここにあり!

    2008年 イタリア原題 Si Puo Fare(やればできるさ!)
    1978年、イタリアで制定されたバザリア法により次々と精神病院が閉鎖されました「自由こそ治療だ」という画期的な考え方から、…

  • LOVE Cinemas 調布
    7月 30th, 2011 @ 2:28 AM

    人生、ここにあり!

    精神病院を廃絶する法律・バザーリア法の制定によってイタリアで実際に起こった話を映画化。地域社会の中で実際に働きながら共存を目指す患者たちと、それを導く主人公の奮闘を描い…

  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
    7月 23rd, 2011 @ 8:49 PM

    ヨーロッパ推奨映画(2)人生、ここにあり! si puo fare イタリアワインのように味わい深い人生コメディ

    優れたヨーロッパ映画を続けて×4も観たので、その感想シリーズ。
    今日は、その第二弾を。

    前作同様、実際にあった話を映画化。

    1980年代のイタリア、ミラノ。
    正義感が強いがゆえ…

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin