てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

戯伝写楽

Posted on | 4月 18, 2010 | No Comments

青山劇場にて橋本さとしさん・大和悠河さん主演のミュージカル「戯伝写楽」を観てきました。
写楽は女だった!
謎の浮世絵師・東洲斎写楽の正体を大胆に想像して描いた和製ミュージカル。
劇団☆新感線の中島かずき脚本で宝塚退団後初舞台の大和悠河主演と言うことで舞台好きには注目度の高かった作品。
私的にはもう10年来の追っかけになる(クウガ以来だから…)葛山さん目当てで観てきました。
お目当ての葛山さんはもちろんだけど、個人的には蔦屋重三郎役の山路さんにしびれてきました。
何とも渋いおじさまです(^^;)
なんともじんわりとたまらない歌声なのですよ。
この人だったら別に謝ってくれなくてもいいかな…とか思わせちゃうような(剣ネタです。分からない人はごめんなさい)。

« »
トラックバックURL:

Comments

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin