てるてるブログ

てるてるぼうずの日常やらお勉強やら

相棒 X-DAY

Posted on | 3月 27, 2013 | No Comments

テレビシリーズ「相棒」の伊丹刑事スピンオフ作品。
テレビシリーズでおなじみのキャラクターはもちろん、本編の主役の右京さんにシリーズ10で卒業した神戸君も出演(顔見せ程度だけど)で相棒ファンには嬉しい作品。

亀山・相棒時代から地味に相棒ファンだったのが神戸・相棒時にミッチーファンだったてのもあって相棒スパーク(?)した人間なので最後の神戸君!的な勢いで行ってきました。
シーズン11の神戸君出る出る詐欺で飢餓感高められたってのもあるかもだけど…(策略にはまった…?)


事件自体は割と地味目で大きなカタルシスをえられるような物でもないんだけど(ラストもなんだかモヤモヤするし…)、まあそれも相棒らしくていいかな?と言った感じ。
逆に相棒シリーズの一編だからこそこの手のお話で映画が一本作れたのかな?と言う気もしないでもない。
ちょうど隣国の銀行ATMダウンのニュースやらキプロスの預金封鎖のニュースとかあってやたらとタイムリーな感があるのは偶然とは言えさすが(^^;)

相棒は、本編の主役コンビ以外のキャラクターの魅力も高いので(だからこそスピンオフが2作も作られてるんだろうけど)、今スピンオフでの新キャラ岩月君と伊丹刑事のコンビもなかなか新鮮で魅力的。
最初はいけ好かないやつだなお互いに思って対立していたのが、事件をきっかけに次第に歩み寄って信頼関係を育んで行く…バディ物のお約束なんだけどこういったお約束なのが好きなんで楽しく見れました。
岩月君のクールキャラが伊丹刑事との対比でいい味出してるんですよね。

おなじみのキャラクターもしっかりと活躍しているのが嬉しかったですね。
特に暇課長率いる組対5課の面々のガサ入れシーンなどはなかなか見応えがあって、なんだか「警視庁24時」的な番組を見ている感じでちょっとワクワクしました。
捜査に出る前の班分けのシーンとかもそんな感じ(^^;)
杉下右京の天才的ひらめきがなくてもちゃんと地道に捜査して犯人逮捕に至ってるんだよ、ってのが伝わってくる感じ。
なんだかんだ言いつつ、本庁の刑事さんたちもがんばってるな…ってね(本編ではなかなかお目にかかれないとこではあるけど)。

新キャラの岩月君、相棒本編にもちょこちょこ出て欲しいキャラでした(陣川君くらい出てくれたら嬉しい)。

トラックバックURL:

Comments

Leave a Reply





*

About

てるぼうず

てるてるぼうずな日常やらお勉強やら

旧ブログ倉庫 »
旧ブログの記事をお探しの方はこちらから

Admin